首の痛み

首の寝違えの痛みのセルフケア

更新日:

首の寝違えの痛みのセルフケア/足立区扇 清水接骨院

 

朝起きた時に急に首が痛くなったり、しばらくして顔を洗お

 

うとした時急に首を動かせないくらいの痛みに襲われてどう

 

することもできない状態になった事ありませんか?

 

いわゆる寝違えっていうやつです。どの向きに首を動かして

 

も痛かったり動かせなくなったりします。

 

朝これから学校や仕事に行かなくてはならないのに、このま

 

まの状態ではとてもつらいですよね。どうにかして少しで

 

も良くならないかと思いますよね。

 

こんな時病院へ行きますとまずレントゲンを撮ってくれます。そして当然のように、骨には異常はありませんのでしばらく様子を見て下さいと言われ、痛み止めの薬と湿布を処方してくれます。

 

これで良くなればいいのですが、まだ痛いときの対処法を紹介します。

 

①無理に痛いほうに向かずに、動かせるほうに出来るだけ、息を吐きながらいけるとこまで向いてみる。これを3回位繰り返す

 

②背中の肩甲骨と背骨の間に押されると痛いところがあれば、柱やタンスの角に軽くあてて心地良いくらいの刺激をしてみる。(痛いほどはやらない)

胸の上のほうで鎖骨の下辺りに以外に痛いところがあれば、軽く押してみる。

 

③腕の内側、手のひら側の筋肉にもし押して痛いところがあればそこを軽く押してみる。

 

このような動きで少しは楽になるかもしれませんが、どうしても痛い場合は筋肉や関節の歪みを見てくれるところを受診したほうがいいかもしれませんね。

 

 

当院独自の無痛整体MST筋骨格調整法は優しい刺激での施術で筋肉や関節の調整をしていきますので、お困りの方はご相談下さい。

-首の痛み

タップして電話をかける

Copyright© 足立区・北区整体 腰痛・坐骨神経痛・五十肩治療の専門家 , 2018 All Rights Reserved.